MOVEMENT

ブライアン・フェリー × ケイト・モス : アルバムカバーの撮影風景

Pocket

Bryan Ferry / ブライアン・フェリー

Kate Moss / ケイト・モス
Adam Whitehead / アダム・ホワイトヘッド

 

ロキシーミュージックのオリジナル・メンバーが再結集したことでも話題になった”Bryan Ferry
(ブライアン・フェリー)”のニューアルバム、「Olympia(オリンピア)」

フォトグラファー、アダム・ホワイトヘッドによって撮られ、このアルバムのカバーを飾ること
になった”Kate Moss(ケイト・モス)”については以前お伝えしましたがフェリー自身も立ち会った
この撮影現場をメイキングしたPVとOlympiaのレセプションも兼ねたアダム・ホワイトヘッド x
ケイト・モスの作品展の様子をご紹介。

 

 

「ケイトはマリリン・モンロー以来、もっとも美しくグラマラスな女性。我々の年代にとっては
ファム・ファタールを象徴するような存在です」

ケイト・モスに対する印象をこう語ったフェリーの撮影を見つめる雰囲気がなんかイヤらしくて
カッコイイ!本当にこの人65歳なの?と思わせる現役バリバリの目付き。なんでもケイトのため
に警備員が付くほどの高級ジュエリーと全てパリから取り寄せた靴とドレス、そして現場のあら
ゆる所に花を飾ったそうですよ。

 

Olympia Olympia
Bryan Ferry

1. You Can Dance
2. Alphaville
3. Heartache By Numbers
4. Me Oh My
5. Shameless
6. Song To The Siren
7. No Face, No Name, No Number
8. BF Bass (Ode To Olympia)
9. Reason Or Rhyme
10. Tender Is The Night

 

Related Posts > Kate Moss

 

 

Leave a Reply

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing