トレンド情報サイト:ムーブメント    
   
  メイン・インデックス
LLocation / Home > Trend News vol.82
 
 
サイトマップ
 
ファッション
ミュージック
 
アート
ブック
 
エトセトラ
 
ポスト
メール
 
お勧めサイト
 
ブログ
 
 

 

2008-09-26

COMME des GARCONS for H&M

COMME des GARCONS for H&M

COMME des GARCONS /
コム・デ・ギャルソン
H&M



「VOGUE(ヴォーグ)」が運営するファッション・ウェブ・サイト、
『Style.com』が先日、「Apple Inc.(アップル)」"が"iPhone"、
"iPod touch"向けのサードパーティ製ネイティブ・アプリケー
ションを配信するサービス、「App store」にローンチしたアプリ
にさりげなくこのような広告が(ほんの数秒)はさみこまれてい
ま した。

デザインの詳細、素材などは想像するしかありませんが、この
ジャケットが$349(約3.7000円)!

コム・デ・ギャルソンのジャケットと考えるならば破格のプライス
ですが、これまでH&Mが一流デザイナーとコラボレーションして
発表されたライン、

2004 - Karl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)
2005 - Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)
2006 - Viktor & Rolf(ヴィクター&ロルフ)
2007 - Roberto Cavalli(ロベルト・カヴァッリ)

でリリースしてきた商品としては、少し高めの価格設定と言えそ
う。

コム・デ・ギャルソンがいくらH&Mとのコラボ商品とはいえ、品質
をないがしろにしてデザインだけを提供する事は考えられません。
とはいえ製造、販売はH&Mです。ギャルソンの顧客はともかく、
これまでコム・デ・ギャルソンのデザインの素晴らしさ、品質への
こだわり、価格帯などを知らない一般ユーザーが高いと見るか、
安いと感じるか?ちょっとビミョーなプライス・ゾーンかもしれませ
ん。


Style.com

 


via Style.com

Related Posts > COMME des GARCONS , H&M

 


2008-09-25

The Model Manual

The Model Manual / モデル・マニュアル
New York Magazine
 / ニューヨーク・マガジン


「New York Magazine(ニューヨーク・マガジン)」のウェブ・サイトで
公開されている『The Model Manual(モデル・マニュアル)』

これがとても便利で内容が充実しています。

国籍、生年月日、趣味、居住している都市、エージェントなどの基本
データはもちろんの事、チャーム・ポイント、ミューズ(メイン・モデル)
として選ばれたブランドなどのデータがずらり。

またモデルによっては仲の良いモデル、反目しあっているモデルだ
けでなく、これまでにデートをした相手など恋の遍歴までもが紹介さ
れている人も...

現在このデータベースに登録されているモデルは約300名。写真、
アルファベット順で検索することも出来ます。皆さんも気になるモデ
ルを見つけた時はぜひ活用してみてください。

 


2008-09-24

Ode to J Smith

Ode to J Smith
Travis /
トラヴィス

1. Chinese Blues
2. J. Smith
3. Something Anything
4. Long Way Down
5. Broken Mirror
6. Last Words
7. Quite Free
8. Get Up
9. Friends
10. Song to Self
11. Before You Were Young

 


2008-09-22

Heidi Mount5
Left:
Top Lanvin
Underwear Calvin Klein
On eyes and lips, Max Factor
MAXeye Liner in night club and
Color Perfection Lipstick in petal
Right:
Jacket Prada
On nails, Chanel
Nail Color in
black satin

Hedi Slimane / エディ・スリマン
Heidi Mount /
ハイジ・マウント

V MAGAZINE



「Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)」の2008 S/S コレクション
のトップを飾ったことで話題となり、次期トップ・モデル候補として注目
されている『Heidi Mount(ハイジ・マウント)』

その話題の彼女を『Hedi Slimane(エディ・スリマン)』が"V MGAZINE"
のために撮りおろした作品が美しかったのでクリップしておきます。


Related Posts > Hedi Slimane


Photography Hedi Slimane
Styling Nicola Formichetti


Makeup Christian McCulloch
(Tim Howard Management)
Hair Didier Malige (Bryan Bantry)
Model Heidi Mount (IMG)
Manicure Debbie Levitt
Photo assistants Rudolf Bekker and Frank Terry
Stylist assistants Sam Voulters,
Anna Trevelyan, Marija Kocavecic
Hair assistant David Von Cannon
Production Stardust Visions
Digital technician Jen Britton (DV8)
Printing Pascal Dangin for Box

 

 


2008-09-21



nano-chromatic

Apple Inc. / アップル
iPod nano

Charirlift / チェアリフト
Bruises



『Apple Inc.(アップル)』の第4世代"iPod nano"のCMソングに大抜擢
されたニューヨークを拠点に活動する3人組、『Chairlift(チェアリフト)』
のシングル・リリース曲、「Bruises」。

本当にアップルのCMソングにハズレなし。今回もいい感じですね。



こちらでフルコーラスを聴くことが出来ます。

Bruises By Chairlift


CMでは女性のヴォーカルしか聞けませんが実はかなり渋い男性のヴォ
ーカル部分もあって、個人的にはそのパートが一番好きだったりします。


Does You Inspire You Does You Inspire You
Chairlift /
チェアリフト

1. Garbage
2. Planet Health
3. Earwig Town
4. Bruises
5. Somewhere Around Here
6. Evident Utensil
7. Territory
8. Make Your Mind Up
9. Don't Give a Damn
10. Chameleon Closet
11. Ceiling Wax



Related Posts > Apple , iPod

 


2008-09-21

Weekly MOVEMENT News 2008 Sep 15 〜

 


 


2008-09-20

Helmut Lang

Helmut Lang / ヘルムート・ラング


「Jil Sander(ジル・サンダー)」と同じく「PRADA(プラダ)」が買収後
最終的には日本の企業が引き取った形となった『Helmut Lang(ヘ
ルムート・ラング)』。

そのヘルムート・ラングご本人の近況が"Wmagazine"で紹介され
ています。

約2年前も「ヘルムート・ラング、いよいよ復活?」というエントリー
近況を紹介しましたが、その後残念ながら具体的な動きはなく現在
彼はアーティストとしての活動を主に行っているようです。


Kestner
(彼の最近の創作内容を知ることの出来る展覧会が8月31日〜9月2日
の期間、ドイツの美術館"Kestnergesellschaft"開催されています。)

 

今回のインタビューでもラングはファッション界への復帰をそれとなくほの
めかしているようなんですが... 果たして今回はどうなんでしょう?

それにしても、シグネチャー・ブランドをPRADAが買収、その後デザイナー
を辞任という形の解雇。そしてどうしようもなくなってから最後は日本の企業
が買収。流れが全く同じでちょっと笑ってしまいそう。

企業買収の犠牲とまでは言いませんが、本当に才能のあるデザイナーが
企業の倫理で結果的にファッション界から離れているの非常に残念。少し
でも早い復帰が待たれます。


via Wmagazine

Related Posts > Helmut Lang

 


2008-09-19

アクティヴィティー・センター アクティヴィティー・センター
Tahiti 80 /
タヒチ 80

1. トゥエンティー・フォー・セヴン・ボーイ
2. アンプリディクタブル
3. オール・アラウンド
4. ブラジル
5. ファイアー・エスケープ
6. ワン・パラシュート
7. チューン・イン
8. ドリーム・オン
9. ホワイト・ノイズ
10. カム・アラウンド
11. ホイッスル
12. イアー・トゥ・ザ・グラウンド
13. トゥー・クロース・トゥ・ザ・サン (日本盤ボーナス・トラック)

 



2008-09-18

Rei Kawakubo

Rei Kawakubo / 川久保玲
COMME des GARCONS / コム・デ・ギャルソン

Wallpaper*



ファッション、アート、カルチャー、インダストリアル・デザインな
ど 幅広いジャンルをカバーしながらも印象はとてもアーティス
ティッ クで評価の高いライフスタイル誌、『Wallpaper*magazine』
で「COMME des GARCONS(コム・デ・ギャルソン)」の川久保玲
氏の特集が組まれます。

『Wallpaper*magazine』10月号で20ページというボリュームで組ま
れる今回の特集。内容はコム・デ・ギャルソンがこれまでコレクシ
ョンで発表してきた作品だけでなく、PR誌や広告などで使われた
写真、グラフィックなども紹介される模様。

今回組まれるこの特集に関して川久保氏は「服を作ることがコム・
デ・ギャルソンの本質と価値を表す唯一の方法でありません。」と
しながらも「20ページで私の考えている事を表現するのは困難で
す」とコメント。

いずれにしても、あの『Wallpaper*magazine』が組む特集記事です
から内容、クオリティ共に非常に期待できそう!

via FashionUnited

Related Posts > COMME des GARCONS

 


2008-09-16

Maison Martin Margiela

Maison Martin Margiela / メゾン・マルタン・マルジェラ

ModeMuseum Province of Antwerp - MoMu


世界3大ファッション校の一つ、アントワープ王立芸術アカデミー
(Royal Academy of Fine Arts Antwerp)出身で"アントワープの
6人(theAntwerp Six)"の1人と言われる『Martin Margiela(マルタ
ン・マルジ ェラ)』の展覧会が地元アントワープのミュージアム
「ModeMuseum」で 行われています。

これは自身のシグネチャー・ブランド、「Maison Martin Margiela
(メゾン・マルタン・マルジェラ)」の創立20周年を記念したもので
期間は2008 年9月12日から2009年2月8日まで。

 

Maison Martin Margiela2

 

アントワープでする事に意味があるんでしょうが、期間中にとてもアン
トワープには行けそうにありません... あぁ〜、でも本気で見てみたい!

 

Maison Martin Margiela3

 

 

via SLAMXHYPE

Related Posts > Maison Martin Margiela

 


 

 

 

 

Trend News vol.81

 

 


 

 
Google
Web movement.cc

 
 
 
Logo_blue_120x60 
Apple Store 
iTunes_logowl_120-65.gif 
Sony Style(ソニースタイル) 
デル株式会社 
YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ 
世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中
センプレ
バナー
ブランドロゴ2
nextmaruni_2
basic_white_logo01 
BOSEショップオンライン 
ZOZOTOWN(ゾゾタウン) 
 
 

サイトマップ ホーム ファッション ミュージック アート ブック エトセトラ
ポスト メール お勧めサイト ブログ
シルバーアクセサリー

  top
 
       
    Copyright © 2005 MOVEMENT™ All Right Reserved.