トレンド情報サイト:ムーブメント    
   
  メイン・インデックス
トレンド・ニュース#21
Location / Home > Trend News vol.21
 
 
サイトマップ
 
ファッション
ミュージック
 
アート
ブック
 
エトセトラ
 
ポスト
メール
 
お勧めサイト
 
ブログ
 
 

 

2006-04-27

キーラ・ナイトレイ / Keira Knightley

キーラ・ナイトレイ / Keira Knightley


シャネルのフレグランスとビューティ部門の副社長Christine
DagoussetはWWDに対して2007年の「ココ・マドモワゼル」の
キャンペーンにキーラ・ナイトレイを起用するとコメントした。

契約金は1億円で雑誌媒体の広告とテレビのコマーシャルに
1年間出演することが含まれている。

これで6年間に及ぶケイト・モスとの契約は2006年末で終わる
ことになりますね。シャネル側はケイトのスキャンダルに関して
はコメントを最後まで控えていて、契約が切れた後もケイトとの
緊密な関係は続くと強調しているようです。

今回のケイトの降板、キーラ・ナイトレイの起用に関してはケイト
のスキャンダルは関係ないでしょうね、むしろ6年間続いたこと
が最近では異例の事じゃないですか。

ヴァニティ・フェア / Vanity Fair

キーラ・ナイトレイの出演映画はもちろん見ていますが中でも
オーランド・ブルームと競演した「パイレーツ・オブ・カリビアン」
は結構、はまり役で印象深いです。でもやはりキーラと聞いて
真っ先に思い浮かぶのは自らもオールヌードでスカーレット・
ヨハンソン、トム・フォードと表紙を飾った『ヴァニティ・フェア』。
この頃から映画だけでなくモードへの進出が決まっていたんで
しょうか?


2006-04-26

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ / Catherine Zeta Jones

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
Catherine Zeta Jones


アメリカの広告誌「ADWEEK」によると現在企業の広告モデル
で一番高い契約を結んでいるのはマイケル・ダグラスの妻で
自らもハリウッド女優であるキャサリン・ゼタ・ジョーンズと発表。

イギリスの携帯電話会社「T-Mobile」とキャサリンが結んだその
契約料金はなんと2000万ドル(約23億円)。


以下、トップ10・リスト

1.キャサリン・ゼタジョーンズ 「T-Mobile - 2000万ドル」
2.アンジェリーナ・ジョリー 「St.John - 1200万ドル」
3.ニコール・キッドマン 「シャネル - 1200万ドル」
4.ジェシカ・シンプソン 「Guthy-Renker - 750万ドル」
5.グウィネス・パルトロウ 「エスティローダー - 600万ドル」
6.シャーリーズ・セロン 「ディオール - 600万ドル」
7.ジュリア・ロバーツ 「ジャン・フランコ・フェレ - 500万ドル」
8.ブラッド・ピット 「ハイネケン - 400万ドル」
9.スカーレット・ヨハンセン 「ロレアル - 400万ドル」
10.ペネロペ・クルス 「ロレアル - 400万ドル」

メンバーを見るとお馴染みの顔ぶれですがキャサリン・ゼタ・ジョ
ーンズがアンジェリーナ・ジョリーやニコール・キッドマンをおさえ
て一位と言うのはちょっと意外。

それにしても、ハリウッドの俳優、女優はすごいですね。モデルで
はおそらくトップクラスで話題性も十分、そして数多くのキャンペーン
に出演しているケイト・モスはベストテンにも入っていなのですから。


2006-04-25

アイ・トゥ・ザ・テレスコープ アイ・トゥ・ザ・テレスコープ
ケイティータンストール



曲名リスト
1. Other Side Of The World
2. Another Place To Fall
3. Under The Weather
4. Black Horse and the Cherry Tree
5. Miniature Disasters
6. Silent Sea
7. Universe&U
8. False Alarm
9. Suddenly I See
10. Stoppin’ The Love
11. Heal Over
12. Through The Dark 他 ※〈CDエクストラ〉

Amazonで詳しく見る

2005年のイギリスの年間アルバム・セールスで第7位を記録し、
2006年のBritAwardsでは3部門にノミネートされ、主要部門の
“Best British Female Solo Artist”受賞したKT タンストール
の日本デビューアルバムです。

イギリスで昨年大ブレイクしてから、その人気はアメリカに飛び
火、日本では今年のFUJI ROCKFESTIVAL '06にも出演が決
まっているそうです。

ケイティー・タンストール、ほとんどノーマークでした。
ジョニ・ミッチェル、キャロル・キングの流れを汲んでいると言わ
れる彼女の曲は確かにオリジナリティにあふれ、アコースティッ
クでありながら、とても力強い。最初に聞いた感じでアルバムを
通して全ての曲がいいとは思いませんでしたが、ある意味「懐」
が深いというか、若いのに色々なことが出来る人という印象。

ライブパフォーマンスも素晴らしいと聞きます。日本ではリリース
されたばかりですが早く次の作品を聞きたいものです。


2006-04-24

ボッテガ・ヴェネタ / Bottega Veneta

ボッテガ・ヴェネタ / ラグジャリー研究所
Bottega Veneta / Luxury Institute

 

ニューヨーク市に拠点を置くラグジャリー研究所(Luxury Institute)
は最も評判が高い贅沢なファッションブランドと評価されたブランド
はボッテガ・ヴェネタと発表した。

このLuxury Brand Status Index(LBSI)と呼ばれる調査は裕福
な消費者『総資産750,000ドル(家庭の資産を含む)で年収が
最低200,000ドルの家庭』500以上を代表サンプルとしてアンケ
ートを取るそうです。

また今回アンケートを取られた裕福な顧客は、重要なブランド
評判測定基準によって21の主要なLuxury Fashionブランドを
選出。

選ばれたブランドはボッテガ・ヴェネタ、アルマーニ、エルメス
カルヴァン・クライン、シャネル、クリスチャン・ディオール、コーチ
ドルチェ&ガッバーナ、、フェンディ、フェラガモ、グッチ、プラダ
ヒューゴ・ボス、ルイ・ヴィトン、マーク・ジェーコブス、バーバリー
ポロ・ラルフローレン、ヴェルサーチ、イブ・サンローラン、
Faconnable、Izod Lacoste。

今の日本流で言えば「セレブが選んだ今一番旬なブランド」という
ところでしょうか。

向こうでも、この結果は驚きをもって伝えられているみたいですが
日本でこの調査を行ったとしても、まずボッテガ・ヴェネタが選ば
れることはないでしょうね。


2006-04-20

アクアスキュータム / Aquascutum

アクアスキュータム / キム・ウィンザー
Aquascutum / Kim Winser

 

1851年にロンドンのリージェント・ストリート46-48番地に小さな
高級紳士服店をオープンし世界で初めてウールの防水加工
に成功、そのブランド名はりラテン語で「水の楯(防水)」を意味
するイギリスきっての老舗ブランド「アクアスキュータム」の新社
長兼CEOにプリングル前CEOのキム・ウィンザーが指名された。

プリングルを再生させた、その手腕を大きく買われての今回の
指名ですね。

キムは「アクアスキュータムは世界のいちばん愛されるファッシ
ョンブランドのうちの1つであって、世界で最もエキサイティング
なブランドになる大きな可能性があると思います」とコメント。

戦場の兵士達の為に作られたトレンチコートが有名なだけでなく
王室をはじめ、ポール・マッカートニー、ジュリー・アンドリュース
ロジャー・ムーア、マーガレット・サッチャーなどの著名人が顧客
としても知られるこのブランドをどのようにキム・ウィンザーが再生
に導くのか注目です。


2006-04-19

ドルチエ&ガッバーナ / DOLCE&GABBANA

ドルチェ&ガッバーナ
DOLCE&GABBANA

 

ドルチェ&ガッバーナは映像コンテスト「D&Gアワード」開始
すると発表した。

このコンテストの参加者はヨーロッパの各大学生で、勝者には
次のシーズンのD&Gのテレビコマーシャルを作る権利が与え
られる。学生はコマーシャルのコンセプトとストーリー・ボードを
提出。それをドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナが自ら
選び、5月末には優勝者が決定する予定。

7月から撮影に入り秋にはその映像がヨーロッパで放映される。
ドルチェ&ガッバーナはこのコンテストを1回限りのものではなく
毎年、続けていく意向を示している。

Fashion Street


面白そうなコンテストですね。どんな作品が集まるのか、かなり
興味をそそられます。優勝者だけでなく優秀な作品は全て見
たい気分。


2006-04-18

ジャイルズ・ディーコン / コンバース

ジャイルズ・ディーコン / コンバース
Giles Deacon / Converse

 

アフリカ生まれの染料と、洗練されたロンドンの人気デザイナー、
そしてアメリカから来たスポーツ靴の世界的ブランド。この3つを
かけ合わせた世界に類のないスタイリッシュなスニーカーが誕生
した。

アフリカ大陸に広がる深刻なエイズ禍と闘うための資金をつのる
運動「REDイニシアチブ」の一環としてスポーツ靴の「コンバース」
とロンドンの『ジャイルズ』が手を組んで、アフリカ伝統の「泥染め」
の技法を採り入れた限定600足のトレーニングシューズを発表した。

化学物質に汚染されていないアフリカの泥(マッド)と草木で染め
上げた布地がマッドクロス。昔から壁掛けとして使われてきた素材
だが、ジャイルズ・ディーコンはこれに大胆な彩色をほどこし都会
で映えるシューズをデザインした。アフリカの伝統的技法が、ジャ
イルズの若い感性で21世紀によみがえったという感じだ。

コンバースは「REDイニシアチブ」に協力し、ファッションやアート、
音楽などのジャンルの有力者を起用した限定版のスニーカーを
シリーズで製作する予定で、『ジャイルズ』版はその第1弾。
すでに「ギャップ」や「アメックス」、「アルマーニ」などの参加が決
まっている。

なお、コンバースは売上げの5〜15%をアフリカのエイズ対策の
ために寄付することになっている。

VOGUE


「インタビュー」や「フェイス」「ポップ」「i-D」などの雑誌に掲載され
るなど、イラストレーターとしても非凡な才能を持つジャイルズ・デ
ィーコンはセント・マーチンス校を卒業後、「ジャン・シャルル・ド・
カステルバジャック」、「ボッテガ・ベネタ」でキャリアを積み、2004
年。ロンドンの秋冬コレクションで初めて自らのコレクションを披露
し、一躍その名前を世界に知られることになりました。

ちょっとこれまでのコレクション内容を考えると、今回のコンバース
とのコラボ作品はちょっと意外な感じがします。でもちょっといい感
じですね、ちょっと見てみたい。


2006-04-17

PRADA / Waist Down

プラダ / 「ウエスト・ダウン」
PRADA / 「Waist Down」

 

2004年11月13日〜2005年01月16日の期間に「PRADA」日本
最大のフラッグシップ・ショップ「プラダブティック青山店」「エピ
センターストア」で催されたエキシビジョン「Waist Down (スカ
ートのすべて)」が今回はレムクールハースが設計したプラダ
のアメリカでのフラッグシップ・ショップであるソーホー店で再
度行われます。

この一年間、ニューヨークに行っていないミウッチャ・プラダも
今回のオープニングには出席する予定だとか。

そもそも「Waist Down」とはプラダがそのコレクションの中で生
み出してきた膨大なクリエイションの中からスカートをピックア
ップ。そしてその美しいスカートを「動きの表現媒体」として展示
するエキシビジョン。

東京では見逃したのでぜひ見たいのですが今回はニューヨー
クですか... また日本に戻ってくるのを気長に待ちます。


2006-04-15

ベン・フォールズ / ソングス・フォー・ゴールドフィッシュ
ベン・フォールズ
ソングス・フォー・ゴールドフィッシュ

 

 

 



2005年の新作「ソングス・フォー・シルバーマン」リリース時に、
サイトのみで販売されたスペシャル企画盤。

ルシンダ・ウィリアムスとの共作&レコーディングした1曲を含
む全10曲で中でも8曲は限定EPにも入っていない曲を収録
しているのでまさにファンの方にはコレクターズ・アイテムと言
えそう。

内容はライブ音源が中心で雰囲気はジャケットを見て分かる
ようにおちゃらけムードがかなり漂っています。

「ソングス・フォー・シルバーマン」が表だとすると、「ソングス・
フォー・ゴールドフィッシュ」は正に裏。


2006-04-14

ステイディアム・アーケイディアム ステイディアム・アーケイディアム
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ


曲名リスト
1. ダニー・カリフォルニア 他


Amazonで詳しく見る

 

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのニューソング「ダニー・カリフォル
ニア」がビルボード・モダン・ロック・チャートで初登場1位を獲得
した。

MARKET WIREなどによれば、バンドとしてNo.1デビューを飾っ
たのは'94年のR.E.M.の「ホワッツ・ザ・フリークエンシー,ケネス?」
以来、実に12 年ぶりのことだという。

同曲はメガヒット「カリフォルニケイション」ほか、'02年の「バイ・ザ・
ウェイ」「キャント・ストップ」に続く、モダンロックチャートでの9曲目
のトップソング。彼らはまた、最多のチャート在位も誇っている。

BARKS


前作の「バイ・ザ・ウェイ」は全世界で800万枚を売り上げた本当の
モンスター・アルバムでした。そのレッチリが4年振りにリリースした
2枚組(25曲)のニュー・アルバムです。

最近、ロック系は本当に聴く機会が減りましたがレッチリは別格!
まだ聞き込むまではいっていませんが結構いい感じに仕上がって
います。


 

 

Trend News vol.20


 
Google
Web movement.cc

 
 
 
Logo_blue_120x60 
Apple Store 
iTunes_logowl_120-65.gif 
Sony Style(ソニースタイル) 
デル株式会社 
YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ 
世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中
センプレ
バナー
ブランドロゴ2
nextmaruni_2
basic_white_logo01 
BOSEショップオンライン 
ZOZOTOWN(ゾゾタウン) 
 
 

サイトマップ ホーム ファッション ミュージック アート ブック エトセトラ
ポスト メール お勧めサイト ブログ
シルバーアクセサリー

  top
 
       
    Copyright © 2005 MOVEMENT™ All Right Reserved.