トレンド情報サイト:ムーブメント    
   
  メイン・インデックス
トレンド・ニュース#17
Location / Home > Trend News vol.17
 
 
サイトマップ
 
ファッション
ミュージック
 
アート
ブック
 
エトセトラ
 
ポスト
メール
 
お勧めサイト
 
ブログ
 
 

 

2006-03-09

リンジー・ローハン / Lindsay Lohanリンジー・ローハン / ルイ・ヴィトン
Lindsay Lohan / LOUIS VUITTON

 

 

 

 

 



2006年・春夏のキャンペーン・ガールだったジゼルから秋冬の
キャンペーンはリンジー・ローハンが引き継ぐことがほぼ内定した
ようです。

ヴィトンのデザイナーであるマークジェーコブスがテーマを「very
young」「cartoony」とする2006〜2007年秋冬のコレクションの
イメージに彼女が適任ということ。

まだ19才の彼女ですが女優として映画「フォーチュン・クッキー」
に出演しただけでなく、アーティストとしてもデビューアルバムの
「スピーク」が全米4位を記録するなどここ最近の活躍は目を見張
るものがあります。

が、それにしても若い。彼女はこれまではどちらかというとティーン
を中心に人気を得ていただけに今回のヴィトンの抜擢はかなりの
冒険だと思います。現在のヴィトンの顧客に受け入れられるかどう
か注目したいと思います。


2006-03-08

Morph the Cat

Morph the Cat
Donald Fagen

モーフ・ザ・キャット
ドナルド・フェイゲン



曲名リスト
1. Morph the Cat
2. H Gang
3. What I Do
4. Brite Nitegown
5. The Great Pagoda of Funn
6. Security Joan
7. The Night Belongs To Mona
8. Mary Shut the Garden Door
9. Morph the Cat (Reprise)

Amazonで詳しく見る

スティーリー・ダンの中心的人物であるドナルド・フェイゲンの
13年ぶり3枚目のソロ・アルバム。

いまだに1980年代のミュージック・シーンにおける最重要作の
1枚として語り継がれる名盤『ナイトフライ』(1982)。その後、11年
ぶりにリリースされた第2弾ソロ・アルバムの『KAMAKIRIAD』
(1993)も垂涎の的。そして、2000年に本来のスティーリー・ダンと
して実に20年ぶりに発表された大復活アルバム『トゥ・アゲインスト
・ネイチャー』は、グラミー賞にて「アルバム・オブ・ジ・イヤー」を含
む4部門を受賞!2003年には、3年ぶりと彼らにしては短いペース
で、『エヴリシング・マスト・ゴー』をリリース。

今作は、24年越しのソロ3部作完結編。「ナイトフライ」('82)が若者
の視点、「KAMAKIRIAD」 ('93)が中年の視点から作られたアルバ
ムに対し、今作「モーフ・ザ・キャット」のテーマは”終焉”、”死”。
58歳のD・フェイゲンが母の死や 9.11事件をきっかけに自ずと”命
の限り”というものを認識。敢えて盟友ウォルター・ベッカーを不参可
とし、自ら自分のやりたい音楽を真に理解しくれる”最高”のミュージ
シャンを厳選し、'04年8月よりレコーディングを開始し完成したのが
今作である。

WORNER MUSIC JAPAN


どちらかというとスティーリー・ダンよりドナルド・フェイゲン(ソロ)の
長年のファンなので今回のリリースは本当にうれしい!
それこそ「THE NIGHTFLY / ナイトフライ」はすり切れるほど聞き
ました。今回のアルバムも期待を裏切らない最高の仕上がりでした。
大プッシュです!


2006-03-07

リース・ウィザースプーンレイチェル・ワイズシャーリーズ・セロン

第78回・アカデミー賞
The 78th Annual Academy Awards

 

3/5(日)にロサンゼルスで開催されたアカデミー賞授賞式。
オスカー像の行方はもちろん、女優陣がどのデザイナーの
ドレスを着るかに大きな注目が集まった。

主演賞に輝いたリース・ウィザースプーンは『クリスチャン
ディオール』のヴィンテージ。ビーズ刺繍されたクリーム色
のドレスはやや地味だが、上品さが漂っていた。助演賞の
レイチェル・ワイズは妊娠7カ月。それでも胸元が大きく開い
た黒い『ナルシソ・ロドリゲス』で堂々と登場した。

主演賞候補のキーラ・ナイトレイは深紅色の『ヴェラウォン』。
TVドラマ『デスパレートな妻たち』でも知られるフェリシティ・
ハフマンは、V字型に切れ込んだ黒い『ザック・ポーゼン』。
『ジョルジオアルマーニ』のスカラップ飾りのドレスでプレゼン
ターを務めたチャン・ツィイーは愛らしかった。

『ヴェルサーチ』を選んだのは昨年度の主演賞のヒラリー・ス
ワンク(ストラップレス)と、ジェシカ・アルバ(クリームとピンク
のレース)。ベージュの『ジバンシィ』を着たナオミ・ワッツから
は大女優のオーラが。

周囲を驚かせたのはオスカー女優のシャーリーズ・セロンだ。
ジョン・ガリアーノによる『クリスチャン ディオール』の深いグリ
ーンのドレスだが、肩にオーバーサイズのリボンがついている
うえ、ボディにフィットしていなかった。

VOGUE COM


本命とされてきた「ブロークバック・マウンテン」はやっぱりダメ
でしたね。この映画のメガホンをとったアン・リー監督が次回作
のキャストとしてケイト・モスにオファーをしたニュースでお伝え
しましたが同作品はカウボーイ同士の禁断の愛がテーマで、
保守的な地域の映画館が上映を中止するなど社会問題化。
批評家が高く評価する作品でも、「同性愛映画は敬遠され、
作品賞を取れない」とのジンクスを覆せませんでした。


2006-03-06

ケイト・モス / Kate Mossアレキサンダー・マックイーン / Alexander Mcqueen

アレキサンダー・マックイーン / 2006-2007 秋冬パリ・ コレクション
Alexander Mcqueen / Paris Autunm / Winter 2006-2007

 

前回のコレクションで「We love you Kate」とプリントされたTシャツ
を着て登場するなど、コカイン吸引疑惑の真っ只中にいたケイト・
モスを公に援護していたアレキサンダー・マックイーンの2006-2007
秋冬パリ・コレクションが行われた。

一連の流れからケイト自身がランウェーに登場するとの噂も流れて
いましたが実際に現れたのはフィナーレの導入部分でガラス製の
ピラミッドに映し出された等身大の3D・ホログラムのケイトでした。

モデルとしての出演はちょっと無いかなとは思っていましたがマッ
クイーンらしい素敵な演出だったようです。肝心のショーの方は
シェークスピアの悲劇「マクベス」をテーマにした壮麗なコレクション
を展開。ニュースなどではこういったオマケ部分が大きく取り上げ
られますが、自分の本業であるコレクションの内容をきっちり仕上げ
てくるところがマックイーンの本当に素晴しいところです。


2006-03-03

Little Willies

リトル・ウィリーズ
リトル・ウィリーズ

The Little Willies
The Little Willies



曲名リスト
1. Roly Poly
2. I'll Never Get Out of This World Alive
3. Love Me
4. It's Not You It's Me
5. Best of All Possible Worlds
6. No Place To Fall
7. Roll On
8. Gotta Get Drunk
9. Streets of Baltimore
10. Easy As The Rain
11. Tennessee Stud
12. Night Life
13. Lou Reed

Amazonで詳しく見る

ノラ・ジョーンズ / リトル・ウィリーズ

そもそもは、2003年にそれぞれ独自のプロジェクトに関わっていた
5人の仲間たちが、ニューヨークのロウワー・イースト・サイドにある
ライヴ・ハウス “リビング・ルーム”で一夜限りのライヴを行い、すぐ
さま互いに深い音楽性を共有していることを知ったことがきっかけ。
カリフォルニア、マサチューセッツ、テキサス、デラウェアと出身地
は様々なものの、リトル・ウィリーズのメンバー全員が、ハンク・ウィ
リアムス、ウィリー・ネルソン、タウンズ・ヴァン・ザント、クリス・クリス
トファーソンをはじめとした数多くの古き良きアメリカン・ミュージック
にルーツのある音楽を聴いて育っていた。

メンバーはリー・アレキサンダー(ベース)、ジム・カンピロンゴ(エレ
キ・ギター)、ノラ・ジョーンズ(ピアノ、ヴォーカル)、リチャード・ジュ
リアン(ギター、ヴォーカル)、ダン・ライザー(ドラム)で構成される。
内容はフレッド・ローズやウィリー・ネルソンのノリの良いウエスタン
・スイングから切れ味のあるクリス・クリストファーソンやタウンズ・ヴァ
ン・ザントのカヴァー曲、オリジナル曲に至るまでを収録している。

その後2年間、リトル・ウィリーズはメンバーがニューヨークにいる時
には必ずリビング・ルームで演奏を続けていた。その過程でオリジ
ナル曲も数曲加わることになった。グループは当初、ライヴ・アルバ
ムを予定していたものの、ノラ・ジョーンズとリー・アレキサンダーが自
らのホーム・スタジオで演奏を仕上げたことから、レコーディング・セッ
ションをすることを決意。

こうして完成したアルバムは、ノラ・ジョーンズとリチャード・ジュリアン
の気品あるヴォーカルからジム・カンピロンゴの奏でるギターの強烈
な楽節といったリトル・ウィリーズの核となる強みを押し出しつつ、開放
的でリトル・ウィリーズがライヴで経験したバー・バンドとしてのスピリット
を生かした仕上がりとなっている。

ノラ・ジョーンズのオリジナル・アルバムではありませんが彼女の新作
が聞けることには変わりありません。優しくて心地よいだけでなく力強
さも兼ねそなえた内容で、また違った彼女の魅力を引き出しています。
ちょっとノラ・ジョーンズは甘すぎて...とこれまで感じていた人にも十分
聞き込んでもらえるアルバムに仕上がっています。お勧め!


2006-03-01

ウォーター&ボーンズ(初回) ウォーター&ボーンズ
テッド・レノン


Warter And Bones
Ted Lennon



曲名リスト
1. ウォーター&ボーンズ
2. フェイス・アップ
3. ノー・マネー
4. ヒア・カムズ・ヘヴン
5. スティル・ウェイティング
6. アイム・セルフィッシュ
7. ハヴ・マーシー
8. ナシンズ・チェインジド
9. ジーザス・アンダーウォーター
10. マギーズ・グランマ
11. フェイス・アップ(ライヴ・ウィズ・ジャック・ジョンソン)

Amazonで詳しく見る

あのジャック・ジョンソンと学生時代からの友達で、一緒にサーフ
ィンをしたり、共同で小さなコンサートをひらいていたというテッド・
レノンのデビューアルバム。

今回のアルバムは輸入盤ミニ・アルバムの8曲に、ジャック・ジョン
ソンとのライヴ共演曲を含む3曲を加えたフル・アルバム仕様。
さらに今回のリリースに際し全曲リマスタリングし、アートワークも
ジャック・ジョンソンの一連の作品を手掛けるデザイナー(Dave
Lively)により新装。

エルヴィス・コステロが認めた「歌声」─
NYで暮らしていたとき、エルヴィス・コステロにソーホーでばったり
出会いその場で、前の晩に友達のスタジオでレコーディングした曲
(‘I Want A Pony’という未発表曲)を聴いてもらう。コステロは「これ
は君が歌っているの?」と確認したあと「声が素晴らしい」と賞賛、その
あとサウンド・プロダクションに関して丁寧にアドヴァイスもしてくれた
という。

かのジョン・レノンと遠い親戚関係─
ジョン・レノンとも遠い親戚関係にある。レノンという名前の出自は
アイルランドのコーク州ゴールウェイ海岸にあり遠縁に当たるという。
UNIVERSAL MUSIC

ジャック・ジョンソンをもう少し優しく、ゆる〜くしたような感じでかな
り気持ちのいいサウンドです。ナチュラルでレイドバックした曲作り
はまさに「サーフ・ミュージック」!これから夏に向けて手放せない
アルバムです。


2006-02-27

ケイト・モス / Kate Mossケイト・モス / Kate Moss

2006-2007 秋冬ミラノ・ コレクション
Milan Autunm/Winter 2006-2007

 

2006-2007 秋冬ミラノ・ コレクション7日目の「バーバリー」の会場
にケイト・モスが姿を現し観客の注目を集めた。

バーバリーはケイトのスキャンダルが発表された時に「相互に同意
した」と真っ先に契約の解除をしたと言われていましたがデザイナ
ーのクリストファー・ベイリーが「契約の解除はまったく自分の考え
ではなく、ケイトは現在でも我々家族の一員」であるとコメントする
など、両者の関係が注目されていました。

バックステージではクリエイティブ・ディレクターのクリストファー・
ベイリーとにこやかに談笑するなど、今回のケイトの登場によって
関係の修復は順調に進んでいるとみていいようです。


 

関連ニュース

ケイト・モス、バーバリーに復帰?

フォーブスが選ぶ「世界で最も影響力のあるデザイナー」


 

 

Trend News vol.16

 

 
Google
Web movement.cc

 
 
 
Logo_blue_120x60 
Apple Store 
iTunes_logowl_120-65.gif 
Sony Style(ソニースタイル) 
デル株式会社 
YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ 
世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中
センプレ
バナー
ブランドロゴ2
nextmaruni_2
basic_white_logo01 
BOSEショップオンライン 
ZOZOTOWN(ゾゾタウン) 
 
 

サイトマップ ホーム ファッション ミュージック アート ブック エトセトラ
ポスト メール お勧めサイト ブログ
シルバーアクセサリー

  top
 
       
    Copyright © 2005 MOVEMENT™ All Right Reserved.