トレンド情報サイト:ムーブメント    
   
  メイン・インデックス
トレンド ニュース#13
Location / Home > Trend News vol.13
 
 
サイトマップ
 
ファッション
ミュージック
 
アート
ブック
 
エトセトラ
 
ポスト
メール
 
お勧めサイト
 
ブログ
 
 

 

 


DOLCE & GABBANA / ドルチェ&ガッバーナMILAN Autunm/Winter 2006-7 MEN'S
2006-7 秋冬 ミラノ・メンズ コレクション

 

 

 

 

 


2006-7 秋冬 ミラノ・メンズ コレクションがスタートしています。
初日から、ラフ・シモンズが手掛ける事になって初コレクション
となるJIL SANDER (ジル・サンダー)、フォーブスが「世界で
最も影響力のあるデザイナー」に選んだクリストファー・ベイリー
によるBURBERRY (バーバリー)など大注目のメゾンが目白押し
でした。

そんな中、今シーズンも圧巻のコレクションを見せてくれ
たのがDOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)でした。
デニムの使い方は相変わらず秀逸で今回も各方面に影響を
与えそう、またショーの後半に見せたタキシードのシリーズは
これまでの概念には無かったもので新しいフォーマル・ウェア
と言えそうです。個人的には今回のコレクションを見てベージュ
や茶系のツィードがちょっと気になっています。

 

以下、2日目以降のスケジュール

<Monday, January 16, 2006>

13.30 - ROBERTO CAVALLI
14.30 - NEIL BARRETT
17.30 - PRADA
18.30 - J LINDBERG
19.30 - ALEXANDER MCQUEEN

<Tuesday, January 17, 2006>

09.30 -DSQUARED2
10.00 - JOHN VARVATOS
10.30 - EMPORIO ARMANI
12.30 - ALESSANDRO DELL'ACQUA
13.30 - PRINGLE OF SCOTLAND
17.30 - GUCCI

<Wednesday, January 18, 2006>

12.30 - VALENTINO
13.30 - D&G
18.30 - CALVIN KLEIN

<Thursday, January 19, 2006>

09.30 - BOTTEGA VENETA
13.30 - ETRO
15.30 - GIORGIO ARMANI
19.00 - MIU MIU

<Friday, January 27, 2006>

14.30 - SONIA RYKIEL
15.30 - YOHJI YAMAMOTO
16.30- ISSEY MIYAKE
18.00 - LOUIS VUITTON
20.00- JOHN GALLIANO
21.00 - RAF SIMONS

<Saturday, January 28, 2006>

10.00 - JUNYA WATANABE
15.30 - KRIS VAN ASSCHE
19.30 - DRIES VAN NOTEN

<Sunday, January 29, 2006>

13.00 - ANN DEMEULEMEESTER
16.00 - YSL RIVE GAUCHE
17.00 - PAUL SMITH
18.00 - KIM JONES
20.00 - HERMES
21.00 - VERONIQUE BRANQUINHO



Back to Bedlam Back to Bedlam
James Blunt / ジェームス ブラント

曲名リスト
1. High
2. You're Beautiful
3. Wisemen
4. Goodbye My Lover
5. Tears and Rain
6. Out of My Mind
7. So Long, Jimmy
8. Billy
9. Cry
10. No Bravery

Amazonで詳しく見る

イギリス・アルバム・チャートで、ジェームス・ブラントの「Back To
Bedlam」がまたもや1位に返り咲き、先週トップだったザ・ストロー
クス「First Impressions Of Earth」は2位に後退した。

日本でも現在、爆発的といっていいほど売れていますね。
当サイトで始めて紹介したのが昨年の7月ですから、イギリス国内
でもほぼ半年間売れ続けているということですよね。来日が4月に
予定されているみたいなのでこの感じではテレビでの放送も十分
ありえそう!楽しみです。


ジャック ジョンソン / キュリアス ジョージ


Jack Johnson / Curious George

ジャック・ジョンソン / キュリアス・ジョージ

 

1.Upside Down
2.Broken
3.People Watching
4.Wrong Turn
5.Talk of the Town
6.Jungle Gym
7.We're Going to Be Friends
8.Sharing Song
9.3 R'S
10.Lullaby
11.With My Own Two Hands
12.Questions
13.Supposed to Be

 

キュリアス ジョージ / Curious George

 

日本でも「おさるのジョージ」として長年親しまれている絵本
「キュリアス・ジョージ」がついに映画化!

そして映画のサウンドトラックを全面的に手掛けるのがなんと
ジャック・ジョンソン!今回は音楽のプロデュースだけでなく
キュリアス・ジョージ自身の“心の声”を“ジャック・ジョンソン・
サウンド”が担当、という事だそうです。

アルバムの内容はジャックの8曲の新曲に加え、G・ラヴやALO
などブラッシュファイアーのメンバーやベン・ハーパーとのコラボ
レーション、スコアで構成。

ジャックのニュー・アルバムと聞くだけでかなり楽しみだったんです
が今回はこれまでのサーフィンをベースにしたドキュメンタリー系
映画ではなく完全に子供向けのアニメ・「キュリアス・ジョージ」の
サントラです。ジョージの素朴なキャラクターとジャックのナチュラル
でピースフルな楽曲との組み合わせは相性抜群で、今回も期待に
十分応えてくれる内容に仕上がっています。


Britney Spears / ブリトニー・スピアーズMr.Blackwell's Worst Dressed list for 2005
ブラックウェル・ワースト・ドレッサー賞・2005

 

 

 

 

 

 

毎年恒例のアメリカのファッション評論家、ブラックウェル氏が
選ぶワースト・ドレッサー賞のランキングが発表され、栄えある(?)
ワースト・ドレッサーの第一位にブリトニー・スピアーズが選ばれた。

以下、ベスト10のメンバーを見るとなるほどと納得させられます
が個人的にはマライア・キャリーはもう少しランキングが上位でも
良かったのでは?

 

1. Britney Spears  ブリトニー・スピアーズ(歌手)
2. Mary-Kate Olsen メアリー・ケイト・オルセン(女優)
3. Jessica Simpson  ジェシカ・シンプソン(歌手)
4. Eva Longoria  エヴァ・ロンゴリア(女優:)
5. Mariah Carey  マライヤ・キャリー(歌手)
6. Paris Hilton  パリス・ヒルトン(ヒルトンホテルグループ令嬢)
7. Anna Nicole Smith(モデル・女優)
8. Shakira シェキーラ(歌手)
9. Lindsay Lohan  リンジー・ローハン(女優・歌手)
10. Renee Zellweger レニー・セルヴィガー(女優)


James Blunt / ジェームス ブラント



BRIT AWARD 2006

ブリット・アワーズ 2006

 

 

 

 

英国版グラミーともいえるブリット・アワーズのノミネートが発表
されました。やはりというか、当然というか今年はジェームス・
ブラントがカイザー・チーフスと共に最多の5部門(最優秀男性
ソロ・アーティスト、最優秀アルバム、最優秀新人、最優秀シン
グル)でノミネート。続いてコールドプレイが4部門、オアシスは
2部門でノミネートされた。

授賞式は2月15日にロンドンのアールズ・コートで行なわれる
そうです。日本でのテレビ放映は無いんでしょうか?WOWOW
で放映しないかな〜

ブリット・アワーズ主要部門のノミネート・アーティスト

<最優秀ブリティッシュ・秀男性アーティスト>
アントニー&ザ・ジョンソンズ
イアン・ブラウン
ジェームス・ブラント
ロビー・ウィリアムス
ウィル・ヤング

<最優秀ブリティッシュ・女性アーティスト>
シャーロット・チャーチ
ケイト・ブッシュ
ケイティ・メルア
KT・タンストール
ナターシャ・べディングフィールド

<最優秀ブリティッシュ・アルバム>
コールドプレイ『X&Y』
ゴリラズ『Demon Days』
ジェームス・ブラント『Back To Bedlam』
カイザー・チーフス『Employment』
ケイト・ブッシュ『Aerial』

<最優秀ブリティッシュ・シングル>
コールドプレイ「Spped Of Sound」
ジェームス・ブラント「You're Beautiful」
シェーン・ワード「That's My Goal」
シュガーベイブス「Push The Button」
トニー・クリスティ「(Is This The Way To )Amarillo」

<最優秀ブリティッシュ・グループ>
カイザー・チーフス
コールドプレイ
ハード・ファイ
フランツ・フェルディナンド
ゴリラズ

<最優秀ブリティッシュ・ロック・アクト>
フランツ・フェルディナンド
ハード・ファイ
カイザー・チーフス
カサビアン
オアシス

<最優秀ブリティッシュ・ライヴ・アクト>
オアシス
KT・タンストール
カイザー・チーフス
コールドプレイ
フランツ・フェルディナンド

<最優秀ブリティッシュ新人>
アークティック・モンキーズ
ジェームス・ブラント
カイザー・チーフス
KT・タンストール
マジック・ナンバーズ

<最優秀ブリティッシュ・アーバン・アクト>
クレイグ・デイヴィッド
ディジー・ラスカル
KANO
ラマー
ミズ・ダイナマイト

<最優秀ポップ・アクト>
ジェームス・ブラント
ケイティ・メルア
ケリー・クラークソン
マドンナ
ウエストライフ

<最優秀インターナショナル・グループ>
アーケイド・ファイア
ブラック・アイド・ピーズ
グリーン・デイ
U2
ホワイト・ストライプス

<最優秀インターナショナル男性アーティスト>
ベック
ブルース・スプリングスティーン
ジャック・ジョンソン
ジョン・レジェンド
カニエ・ウェスト

<最優秀インターナショナル女性アーティスト>
ビョーク
ケリー・クラークソン
マドンナ
マライア・キャリー
ミッシー・エリオット

<最優秀インターナショナル新人>
アーケイド・ファイア
ダニエル・ポウター
ジャック・ジョンソン
ジョン・レジェンド
プッシーキャット・ドールズ

<最優秀インターナショナル・アルバム>
アーケイド・ファイア『Funeral』
グリーン・デイ『American Idiot』
カニエ・ウェスト『Late Registration』
マドンナ『Confessions On A Dancefloor』
U2『How To Dismantle An Atomic Bomb』

<功労賞>
ポール・ウェラー


Sienna Miller / シエナ・ミラーSienna Miller / Pepe Jeans London
シエナ ミラー / ペペ ジーンズ ロンドン

 

 

 

 

 

 

 

ジュード・ロウとの競演、婚約で一気にメジャーとして名前が売れた
シエナ・ミラーがペペ ジーンズ ロンドンのキャンペーン・ガールに
抜擢されました。

もともとこの人はオーランド・ブルームと付き合っていたそうで破局後
ジュード・ロウとの婚約そして破局、それで現在に至ってはまたまた
オーランド・ブルームと復活?という事で海外のゴシップ誌にかなりの
話題を提供しています。

正直、女優さんとしては良く知りません、映画もまだ見てないし...
でも若い女性たちのファッション・リーダーとして最近とても人気が
あるそうで日本でもこれから露出が増えそうです。




Trend News vol.12

 

 
Google
Web movement.cc

 
 
 
Logo_blue_120x60 
Apple Store 
iTunes_logowl_120-65.gif 
Sony Style(ソニースタイル) 
デル株式会社 
YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ 
世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中
センプレ
バナー
ブランドロゴ2
nextmaruni_2
basic_white_logo01 
BOSEショップオンライン 
ZOZOTOWN(ゾゾタウン) 
 
 

サイトマップ ホーム ファッション ミュージック アート ブック エトセトラ
ポスト メール お勧めサイト ブログ
シルバーアクセサリー

  top
 
       
    Copyright © 2005 MOVEMENT™ All Right Reserved.