トレンド情報サイト:ムーブメント    
   
  メイン・インデックス
ミュージック
Location / Home > Music News vol.7
 
 
サイトマップ
 
ファッション
ミュージック
 
アート
ブック
 
エトセトラ
 
ポスト
メール
 
お勧めサイト
 
ブログ
 
 

 

2006-05-02

ムーヴ・バイ・ユアセルフ ムーヴ・バイ・ユアセルフ
ドノヴァン・フランケンレイター




Amazonで詳しく見る


フロリダのビーチサイドでレコーディングされ、ガラパゴス・サーフ
トリップの後にマスタリングされた音は、ドノヴァンの放つ自由、愛
と平和に満ち溢れたヴァイヴレーションを増幅しつつも、世界中を
ツアーして進化したサウンドは、よりファンキーでグルーヴィーに
変化を遂げた!

サーフィンも音楽も常に自分に正直に、やりたい事に挑戦しつづ
けてきたドノヴァン。その彼の強い意志がアルバム・タイトルとタイ
トル・トラックである『ムーヴ・バイ・ユアセルフ』に示されている。

バンドと共に奏でるバラエティーに富んだ調べは、時にチューブ
を巻き、時にやさしい・・・それは永遠に終らない波のリズム。

この2年間、ライヴを通じてアコースティックのソロ・シンガーソング
ライターから、バンド・サウンドをバックに演奏するミュージシャン
へと成長したドノヴァン。本作は彼の成長ぶりが伝わる内容である
が、その根底にはドノヴァンの自然、人間、あらゆるものへの深く
て暖かい愛情が溢れるものばかりだ。この愛情あるグルーヴ感は、
前作と同様である。だから結局じっくり聴いていると、音質は進化
したものの、本質つまり彼のハートウォーミングな世界観は不変で
あることに気づく。

松永尚久 ライナーノーツより


実はアルバムタイトルである「Move By Yourself」以外は満足に
聞けていません... ただこの曲を聴く限りでは前作の「Donavon
Frankenreiter」と同様にサーフミュージックの王道と言っていい
のでは?

レーベルをジャック・ジョンソン・ファミリーのブラッシュファイヤー
からLost Highwayへ移ったと聞いていたので何か変化があるの
では?とちょっと別の期待もしていたのですが。


2006-04-25

アイ・トゥ・ザ・テレスコープ アイ・トゥ・ザ・テレスコープ
ケイティータンストール



曲名リスト
1. Other Side Of The World
2. Another Place To Fall
3. Under The Weather
4. Black Horse and the Cherry Tree
5. Miniature Disasters
6. Silent Sea
7. Universe&U
8. False Alarm
9. Suddenly I See
10. Stoppin’ The Love
11. Heal Over
12. Through The Dark 他 ※〈CDエクストラ〉

Amazonで詳しく見る

2005年のイギリスの年間アルバム・セールスで第7位を記録し、
2006年のBritAwardsでは3部門にノミネートされ、主要部門の
“Best British Female Solo Artist”受賞したKT タンストール
の日本デビューアルバムです。

イギリスで昨年大ブレイクしてから、その人気はアメリカに飛び
火、日本では今年のFUJI ROCKFESTIVAL '06にも出演が決
まっているそうです。

ケイティー・タンストール、ほとんどノーマークでした。
ジョニ・ミッチェル、キャロル・キングの流れを汲んでいると言わ
れる彼女の曲は確かにオリジナリティにあふれ、アコースティッ
クでありながら、とても力強い。最初に聞いた感じでアルバムを
通して全ての曲がいいとは思いませんでしたが、ある意味「懐」
が深いというか、若いのに色々なことが出来る人という印象。

ライブパフォーマンスも素晴らしいと聞きます。日本ではリリース
されたばかりですが早く次の作品を聞きたいものです。


2006-04-15

ベン・フォールズ / ソングス・フォー・ゴールドフィッシュ
ベン・フォールズ
ソングス・フォー・ゴールドフィッシュ

 

 

 



2005年の新作「ソングス・フォー・シルバーマン」リリース時に、
サイトのみで販売されたスペシャル企画盤。

ルシンダ・ウィリアムスとの共作&レコーディングした1曲を含
む全10曲で中でも8曲は限定EPにも入っていない曲を収録
しているのでまさにファンの方にはコレクターズ・アイテムと言
えそう。

内容はライブ音源が中心で雰囲気はジャケットを見て分かる
ようにおちゃらけムードがかなり漂っています。

「ソングス・フォー・シルバーマン」が表だとすると、「ソングス・
フォー・ゴールドフィッシュ」は正に裏。


2006-04-14

ステイディアム・アーケイディアム ステイディアム・アーケイディアム
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ


曲名リスト
1. ダニー・カリフォルニア 他


Amazonで詳しく見る

 

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのニューソング「ダニー・カリフォル
ニア」がビルボード・モダン・ロック・チャートで初登場1位を獲得
した。

MARKET WIREなどによれば、バンドとしてNo.1デビューを飾っ
たのは'94年のR.E.M.の「ホワッツ・ザ・フリークエンシー,ケネス?」
以来、実に12 年ぶりのことだという。

同曲はメガヒット「カリフォルニケイション」ほか、'02年の「バイ・ザ・
ウェイ」「キャント・ストップ」に続く、モダンロックチャートでの9曲目
のトップソング。彼らはまた、最多のチャート在位も誇っている。

BARKS


前作の「バイ・ザ・ウェイ」は全世界で800万枚を売り上げた本当の
モンスター・アルバムでした。そのレッチリが4年振りにリリースした
2枚組(25曲)のニュー・アルバムです。

最近、ロック系は本当に聴く機会が減りましたがレッチリは別格!
まだ聞き込むまではいっていませんが結構いい感じに仕上がって
います。


2006-04-04

X&Y

X&Y
Coldplay

X&Y
コールドプレイ


曲名リスト
1. Square One
2. What If?
3. White Shadows
4. Fix You
5. Talk
6. X&Y
7. Speed Of Sound
8. A Message
9. Low
10. Hardest Part
11. Swallowed In The Sea
12. Twisted Logic

Amazonで詳しく見る

International Federation of the Phonographic Industry(IFPI)
が昨年('05年)世界で最も売れたアルバムを発表した。

トップに立ったのは、コールドプレイの『X&Y』。世界中で830万
枚を売り上げたという。

トップ10には、このほかマライア・キャリーや50セント、グリーン・
デイのアルバムが登場している。エミネムのベスト・アルバム
『Curtian Call』は、わずかな差でジェームス・ブラントを破り8位
にランクインした。

IFPIが発表した'05年世界で最も売れたアルバムのトップ10は

1.コールドプレイ - 『X&Y』(830万枚)
2.マライア・キャリー - 『The Emacipation Of Mimi』(770万枚)
3.50セント - 『The Massacre』(750万枚)
4.ブラック・アイド・ピーズ - 『Monkey Business』(680万枚)
5.グリーン・デイ - 『American Idiot』(640万枚)
6.マドンナ - 『Confessions On A Dance Floor』(630万枚)
7.ケリー・クラークソン - 『Breakaway』(610万枚)
8.エミネム - 『Curtain Call』(550万枚)
9.ジェームス・ブラント - 『Back To Bedlam』(550万枚)
10.ロビー・ウィリアムス - 『Intensive Care』(540万枚)

IFPIによると、昨年は、全体的なセールスは'04年より3%ダウ
ンしているが、デジタル・ミュージックの売り上げは'04年の400
万ドルから1,100万ドルに急上昇したという。

BARKS

コールドプレイの 『X&Y』が1位というのは順当にしてもジェーム
ス・ブラントの 『Back To Bedlam』が9位というのはちょっと意外。

このランキングは世界で..ということですがヒップホップ、ラップ
系がいつも常連になっていることやマライア・キャリー、マドンナ
が上位に入っていることからマーケットの大部分はアメリカなん
でしょうね。


2006-03-14

カート・コバーン / Kurt Cobain

カート・コバーン / Kurt Cobain

 

エイベックス・エンタテインメントの子会社で映画配給を手掛け
るエレファント・ピクチャー(南青山3)は3月初旬より、渋谷各所
で、ニルヴァーナのメンバー、故カート・コバーンの最期を描い
た作品「ラストデイズ」のプロモーションを展開している。

3月18日より「シネマライズ」ほかでロードショー公開される同作は
グランジ・ブームの立役者で、1994年に27歳の若さで自ら命を断
ったカート・コバーンの最期の2日間を、若手俳優マイケル・ピット
が演じ、ガス・ヴァン・サント監督が撮り下ろした話題作。

シブヤ経済新聞

最近ではこの手の音楽を聴くことは少なくなりましたが「ニルバーナ」
は別格です。今でも知らず知らずのうちに聴いてる自分がいて、これ
からもiPodから外すことはないと思います。

マリリン・モンローと同様に今だに死因が謎に包まれていてミステリ
アスな部分が取りあげらることが多いようですが(確かにコートニー・
ラブをはじめ怪しい人がまわりに多すぎ)今回のフィルムがカートの
ゴシップというか「粗」を探すような内容でなく、音楽的な部分での
彼の本質を深く探るような内容であればいいんですが。


2006-03-13

ソングズ・ウィー・シング

ソングズ・ウィー・シング
マット・コスタ

Matt Costa
Song We Sing



曲名リスト
1. コールド・ディッセンバー
2. アステア
3. 甘い木曜日
4. サンシャイン
5. ジーズ・アームズ
6. ミス・ケイトのバラード
7. スウィート・ローズ
8. ソングズ・ウィー・シング
9. イエロー・タクシー
10. アイ・トライド
11. 月の向こう側
12. オゥ、ディアー
13. ウォッシュ・アウェイ
14. デザイアーズ・オンリー・フリング
(日本盤ボーナス・トラック)

Amazonで詳しく見る

ジャック・ジョンソンののツアーにフロント・アクトとして参加する
カリフォルニアのシンガー・ソング・ライター、マット・コスタの
ニュー・アルバム。今回はジャック・ジョンソン率いるブラッシュ
ファイアー・レコーズからのリリース。

スケートボーダーとしてプロ級の腕を持ちながら骨折をきっかけ
に音楽に打ち込むようになり、今作はそのソングライティングの
センスを見込んだ「ノー・ダウト」のトム・デュモントがプロデュース
を手がけています。

また全米チャート・No.1に輝いたジャック・ジョンソンの最新アル
バム「キュリアス・ジョージ」のサントラにも”ララバイ”という曲が
フューチャーされており、知らず知らずのうちに曲を耳にしてい
る人も多いはず。


2006-03-08

Morph the Cat

Morph the Cat
Donald Fagen

モーフ・ザ・キャット
ドナルド・フェイゲン



曲名リスト
1. Morph the Cat
2. H Gang
3. What I Do
4. Brite Nitegown
5. The Great Pagoda of Funn
6. Security Joan
7. The Night Belongs To Mona
8. Mary Shut the Garden Door
9. Morph the Cat (Reprise)

Amazonで詳しく見る

スティーリー・ダンの中心的人物であるドナルド・フェイゲンの
13年ぶり3枚目のソロ・アルバム。

いまだに1980年代のミュージック・シーンにおける最重要作の
1枚として語り継がれる名盤『ナイトフライ』(1982)。その後、11年
ぶりにリリースされた第2弾ソロ・アルバムの『KAMAKIRIAD』
(1993)も垂涎の的。そして、2000年に本来のスティーリー・ダンと
して実に20年ぶりに発表された大復活アルバム『トゥ・アゲインスト
・ネイチャー』は、グラミー賞にて「アルバム・オブ・ジ・イヤー」を含
む4部門を受賞!2003年には、3年ぶりと彼らにしては短いペース
で、『エヴリシング・マスト・ゴー』をリリース。

今作は、24年越しのソロ3部作完結編。「ナイトフライ」('82)が若者
の視点、「KAMAKIRIAD」 ('93)が中年の視点から作られたアルバ
ムに対し、今作「モーフ・ザ・キャット」のテーマは”終焉”、”死”。
58歳のD・フェイゲンが母の死や 9.11事件をきっかけに自ずと”命
の限り”というものを認識。敢えて盟友ウォルター・ベッカーを不参可
とし、自ら自分のやりたい音楽を真に理解しくれる”最高”のミュージ
シャンを厳選し、'04年8月よりレコーディングを開始し完成したのが
今作である。

WORNER MUSIC JAPAN


どちらかというとスティーリー・ダンよりドナルド・フェイゲン(ソロ)の
長年のファンなので今回のリリースは本当にうれしい!
それこそ「THE NIGHTFLY / ナイトフライ」はすり切れるほど聞き
ました。今回のアルバムも期待を裏切らない最高の仕上がりでした。
大プッシュです!


 

 

Music News vol.6

 

 
Google
Web movement.cc

 
 
 
Logo_blue_120x60 
Apple Store 
iTunes_logowl_120-65.gif 
Sony Style(ソニースタイル) 
デル株式会社 
YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ 
世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中
センプレ
バナー
ブランドロゴ2
nextmaruni_2
basic_white_logo01 
BOSEショップオンライン 
ZOZOTOWN(ゾゾタウン) 
 
 

サイトマップ ホーム ファッション ミュージック アート ブック エトセトラ
ポスト メール お勧めサイト ブログ
シルバーアクセサリー

  top
 
       
    Copyright © 2005 MOVEMENT™ All Right Reserved.