トレンド情報サイト:ムーブメント    
   
  メイン・インデックス
ミュージック
Location / Home > Music News vol.1
 
 
サイトマップ
 
ファッション
ミュージック
 
アート
ブック
 
エトセトラ
 
ポスト
メール
 
お勧めサイト
 
ブログ
 
 

 

 

 

 

COLDPLAY / X&Y
コールドプレイ / X&Y

 


 

1st「Parachutes」と2nd「A Rush Of Blood To The Head」の2枚の
アルバムの売り上げが全世界で1600万枚以上というだけでなく
グラミーも2作連続で獲得という偉業を成し遂げたコールド・プレイ
の待望の3rdアルバム!

前2作は本当に美しいという表現がぴったりのアルバムでした。
今でも、もちろんマスト・アルバムの2枚です。今回も期待大!

ヴォーカルのクリス・マーティンって女優のグウィネス・パルトロウと
結婚してたんですね、迂闊にも知らなかった。


 

Gorillaz / Damon Days
ゴリラズ / デイモン・デイズ

 

 

 

ゴリラズの約4年ぶりの2ndアルバム!今回もアートワークはアニメーション
作家で有名なジェイミー・ヒューレットが担当。

またゲスト陣にはデ・ラ・ソウル、ネネ・チェリーなど多彩なアーティスト達
が名を連ねています。

もともと得意なジャンルの音楽ではありませんがiPodのコマーシャルに
やられちゃいました。

ipod_rollerskating

 


 

Dave Matthews Band / Stand Up
デイヴ・マシューズ・バンド / スタンド・アップ

 


デイヴ・マシューズ・バンドの5thアルバム「Stand Up」が46万5,000枚を
売り上げ最新のビルボード200アルバムズ・チャート(5/18)で初登場1位
を獲得した。

日本ではまだまだメジャーとは言えませんがアメリカではアルバム
が何度もビルボードで1位を獲得しており、通算2,500万枚以上の
セールス記録を持っています。そろそろ日本でも...


 

Nine Inch Nails / With Teeth
ナイン・インチ・ネイルズ / ウィズ・ティース

 

 


1999年に米チャートを制した『The Fragile』以来、約6年ぶりとなる
「With Teeth」が27万2,000枚を売り上げ、最新のビルボード200
アルバムズ・チャート(5/11付)で初登場1位に輝いた。

これまでのアルバムの中では一番聞きやすく、まだまだセールスを
伸ばす予感。


 

Oasis
オアシス

 

オアシスのUKクラブ・ツアーが5月10日からスタート。

このツアーの5月25日ロンドン/コロネットで行われるライブでは、この日が
UEFAチャンピオンズ・リーグの決勝戦ということでオープニングアクトを
使わずにビッグスクリーンを用意して観戦出来るようにするとか。

さすがヨーロッパは熱いですね、ちなみにこの日に対戦するリバプールFCと
ACミランは、両クラブとも長い歴史を持ちながらこれまで1度も対戦したことが
ないって知ってました?


 

Yahoo
ヤフー

 

米インターネットサービス大手ヤフーは、新たなオンライン音楽配信サービス
を始めたと発表した。当初の料金は、年間契約の場合は月4.99ドル、
毎月の契約では6.99ドル。5月11日からサービスを開始する。

このサービスは、低価格の料金設定で、ナップスターやリアルネットワークス
の同種のサービス「ラプソディー」と正面から競合する。

日本ではいつ始まるんでしょう?アップルの「iTunes Music Store」も思った
より時間がかかってるんで、このサービスも当分先になるんでしょうね


 

Oasis / Don't Believe the Truth
オアシス / ドント・ビリーブ・ザ・トゥルース

 

 

 

とかく確執が噂されるオアシスのギャラガー兄弟だが、待望のニューアルバム
をリリース。内容はと言うと... う〜ん、これまでのアルバムが良すぎた?


 

Damon Aaron / Ballast
デイモン・アーロン / バラスト

 

 

 

レイドバック・ヒーローと紹介される事の多いデイモン・アーロン。
トミー・ゲレロ、ジャック・ジョンソンに続く、サーフミュージックの新星!

このアルバムのアートディレクションを担当しているLAのdublab.com
ファミリーのBrandy FlowerってCOMME des GARCONS(コム・デ・
ギャルソン)のポスターを手がけた経歴を持つ、今注目されているグラ
フィック・デザイナーです


 

Ben Folds / Songs For Silverman
ベン・フォールズ / ソング・フォー・シルバーマン

 

 

 

待ちに待ったセカンドアルバム ! ピアニストとしても評価されていますよね。
傑作と言われたファーストアルバムの中にはドラマ「ロングバケーション」にも
使われた曲もあるので、知らない間に聞いている人も多いはず。

今回のアルバムにもエリオット・スミスへ捧げた「Late」や、娘に送った「Gracie」
など注目曲が収録されています。


 

Sprout / Soundtrack
スプラウト / サウンドトラック

 

 

映像作家でありサーファーでもあるトーマス・キャンベルによる
サーフィン・ドキュメンタリー映画 「Sprout」のサントラ。

このアルバムの為にだけ組まれたバンド“Sprout House Band”
のメンバーはトミー・ゲレロ、ジャック・ジョンソン、マニー・マーク
など、と〜っても豪華!要チェ〜ック !!


 

Radiohead
レディオヘッド

 

ロンドンのチャンネル4という番組が行なった<偉大なアルバム・トップ100>
で40万人近くの視聴者が投票した結果、レディオヘッドの「OK Computer」が
トップに選ばれたようです。

その他、上位10作品は

1.レディオヘッド 「OK Computer」
2.U2 「The Joshua Tree」
3.ニルヴァーナ 「Nevermind」
4.マイケル・ジャクソン 「Thriller」
5.ピンク・フロイド 「Dark Side Of The Moon」
6.オアシス 「Definitely Maybe」
7.ビートルズ 「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」
8.マドンナ 「Like A Prayer」
9.ガンズ・アンド・ローゼズ 「Appetite For Destruction」
10.ビートルズ 「The White Album」

う〜ん、視聴者層がどんな人達なのか分からないので、なんとも
コメントしにくいですがロンドンで選ばれたって感じですよね。


 

Amos Lee / Amos Lee
エイモス・リー

 

 

ノラ・ジョーンズでおなじみのリー・アレキサンダーをプロデューサーに迎え
ブルーノートからのリリース。

Jazzをベースにアコースティックでちょっとフォークっぽくて... なんとも言えず
良い雰囲気です。かな〜りお勧め!今一番のお気に入りです。


 

ALO (Animal Liberation Orchestra)
/ Fly Between Falls

ALO / フライ・ビットウィーン・フォールズ

 

 

またまたジャック・ジョンソンがらみですが、昨年のジャックの全米ツアー
に同行して注目されているアメリカ西海岸出身のバンド。

サーフミュージック好きの方には間違いない内容です。ジャック自身も
一曲参加の入れ込みよう!


 

Faith Evans / The First Lady
フェイス・エバンス / ザ・ファースト・レディ

 

 

 

ドラッグがらみのトラブルからの復帰ということもあって、注目度大。
だけど、このアルバムを取り上げた本当の理由はプロデューサーがあの名作
Jill Scott (ジル・スコット)の「Beautiful Human・Words And Souds Vol.2」の
アイヴァンとカルヴィンのコンビだから。Jillをまだ聞いてない人、ぜひ聞いてみて!


 

Jack Johnson ・ G. Love & Special Sauce
ジャック・ジョンソン ・ ジーラブアンドスペシャルソース

 

ジャック・ジョンソって今回はG.Loveとジョイントするんですね、恥ずかしながら
知らなかった。予約状況を調べたら当然どこの会場もソールドアウト。

当たり前か〜、でもこの人の人気を考えたら公演日数も会場のキャパも全然
足りてないと思うけど。


 

The John Butler Trio /
Sunrise Over Sea

ザ・ジョン・バトラー・トリオ / サンライズ・オーバー・シー

 

 

いいです ! かなりいい感じです !!

オーストラリアを拠点に活動するこのバンド、ジャック・ジョンソン
やドノヴァンが最近ちょっと物足りなくなってきたな〜というあなた
にお勧め。


 

Maroon 5 / Songs About Jane
マルーン・ファイブ / ソングス・アバウト・ジェーン

 

 

 

先日テレビでも放映していましたが、あのシャラポアの誕生パーティー
にMaroon 5が招かれプライベートライブをしていました。

シャラポアがMaroon 5の大ファンということで実現したらしいですが本物
のセレブはする事が違います。


 

Nirvana / Nevermind
ニルバーナ / ネバーマインド

 

 

 

ニルバーナの「Nevermind」がアメリカレコーディング保存委員会が
選出する重要保存録音物のリストに選ばれたみたいです。

何かよくは分かりませんがとにかくすごい事みたいですね。


 

New Order / Waiting
ニューオーダー / ウエイティング

 

 

 

どこでも評価は高いようですね。前回の「GET READY」から4年振りとなる
9枚目のアルバム。あの名作"Blue Monday"が収録された「SUBSTANCE」
は本当によく聞きましたよ、あの当時...懐かしい!

でもあれ以来ほとんど聞いていなくて9枚目と聞いてちょっとビックリ。
で、今回久しぶりに聞いてみて、良くも悪くもニューオーダー節は健在です。


 

Jack Johnson / In Between Dreams
ジャック・ジョンソン / イン・ビットウィーン・ドリーム

 

 

 

サーフミュージックの代表格ジャックジョンソンの通算3枚目のアルバム。
相変わらず良いです!和みます!約束します!でも少し飽きてきた感じも...


 

 
Google
Web movement.cc

 
 
 
Logo_blue_120x60 
Apple Store 
iTunes_logowl_120-65.gif 
Sony Style(ソニースタイル) 
デル株式会社 
YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ 
世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中
センプレ
バナー
ブランドロゴ2
nextmaruni_2
basic_white_logo01 
BOSEショップオンライン 
ZOZOTOWN(ゾゾタウン) 
 
 

サイトマップ ホーム ファッション ミュージック アート ブック エトセトラ
ポスト メール お勧めサイト ブログ
シルバーアクセサリー

  top
 
       
    Copyright © 2005 MOVEMENT™ All Right Reserved.